FC2ブログ

フロントガラスの出張修理も、どんどんご依頼ください。

久しぶりに、よそでお仕事をさせてもらいました。

呼ばれた所にいってみると、そこには夢のような空間が広がっておりました。

リペアする車は、現行のS63AMGでまず最初の 『びっくりぽん』 です。

電源を借りる為に開けてもらったガレージには、”フェラーリ458イタリア” が鎮座なすっておいでじゃ~ありませんか!

P1060286.jpg

このテンションマックスな気持ちを抑えつつ、まずは作業に集中します。

修理用の樹脂を流し込む時と、UVランプで固める待ち時間に、二台を気持ちよく眺めて回ります。
「おぉ~、ちょ~すげぇ!」 と言いながら・・・

あと、奥様に出していただいた羊羹とお茶を味わいながら、奥様の趣味らしいんですが、お琴の音色を初めてそばで聞かせてもらったりして、「わぁ~すごい!」 の連発でした。

コーティングなんかでも、またお声をかけてもらったら嬉しいですね~。

仕事をしていると、いろんな刺激があって、きつい事もある分、こういう楽しいことのありがたみが倍増するってもんです。

ありがとうございました。

スズキ・ハスラーのフロントガラスリペア

中学ん時からの友人が、大川市から持って来てくれました。
奥さんが運転中に、飛び石にやられたそうです。

先月も別の友人が持って来てくれましたが、なんか不思議なもんですね~

すぐにセロテープを貼ってもらっていたので、痕は残りますが、仕上がりバッチリでした。

ヒビに樹脂を入れ込み完了後、紫外線ランプで固めているところです。

P1060254.jpg

修理中、夫婦でイオンモールで遊んできたらしく、差し入れのボンサンクを持って来てくれました。
昨日、誕生日のケーキを食べたので、二日連続のスィーツです!
夢のようです!

ありがと~


フロントガラスのヒビ、びみょ~な場所!

今回なかなか珍しい所にあります。
端っこから5cmです!

業界的には ”お断り~” な位置ですが、わたし的にはできるだけ挑戦するようにしております。

それはいいんですが、今回はサンシェードのボカシの部分なので、うまくいくかどうかは、やってみなければ・・・というところです。

その辺の事情をお客さんに説明して、とりかからせてもらいました。

P1060073.jpg

ヒビそのものは一般的なものなので、できるだけ全面交換なしがいいです。

リペアでうまくいって、お客さんに喜んでもらいたいと思って頑張りました。

写真を撮り忘れましたが、バッチリ仕上がりました。
よかったよかった!

ちなみに車は、BMW320ワゴンだったんですが、ホイールが良かったのでパチリ!

P1060076.jpg

社外品だそうですが、純正風でなにげないのに ”ツライチ” なところがとってもいいです!

ガラスリペア、久々の大物!

飛び石なんかによるフロントガラスのひび割れ修理は、範囲的にだいたい3cmくらいまでとされておりますが、ほぼそれくらいのものが入ってきました。

ひびそのものの大きさはともかく、石が当たって欠けた部分が今回とくに大きく、7mmくらいあって、やりがいがありました。
通常、よそのお店では、『お断り~!』 の対象になると思います。
しかし、うちには海外から取り寄せてもらった ”秘密兵器” があるので、果敢にチャレンジできるってもんです!

真ん中のえぐれている部分が、めったにないくらいデカいんです!

P1050870.jpg

割れてすぐに傷口にテープを貼ってもらっていたこともあり、ばっちり仕上がりました。

修理痕は残りますが、こんな感じです。

P1050872.jpg

内側から見たところです。

P1050874.jpg

なかなか、やりごたえのある一台でした。
ありがとうございました。

新設のオーニング、重宝しております!

先日のLED照明に続き、電動オーニングの話ですが、特にフロントガラスリペアの時、威力を発揮しております。

オーニングの生地が100%ではないですが、UVカットになっているので、ガラスリペアに使うUV硬化型の樹脂が変に固まることがなく、雨に打たれることもなく、加工場の外でも快適に仕事ができるようになりました。

P1050808.jpg

上の写真はリペアキットをセットして、ヒビの中に樹脂を流し込んでいるところですが、念のためUVカットのシートを被せております。

加工場の中でないとダメなコーティングとかフィルム貼りなんかをやりながら、同時進行で仕事できるのがいいです。
普段ろくに使わない頭の訓練にもなって、ちょうどいいです!

ちなみに、紫外線がガンガン強いときは、ある程度入ってきますので、測定用のカードを見ながら作業します。
この状態はワンちゃんと人間さんがいる窓ガラス部に、フィルムがかかっている所とそうでない所が全て白いので、殆んど入ってきていないということです。

P1050809.jpg

ところがUVランプを当ててみると、こうなります。
フィルムのかかっていない人間さんのほうは、『ヤケドするんじゃねぇ~の?』 くらいまっかっかです!

っていうか、このカード、 ”3M” さん的には 「うちのUVカットフィルムはこんなにすごいんですよぉ~」 ということを伝えるためのものみたいです。
超々微力ながら、宣伝もしとかないとですね・・・

P1050835.jpg

なんか面白いでしょ?

”日々できるだけ楽しく” をモットーに仕事させてもろとります、はい!




プロフィール

カーポリッシュ・ツル

Author:カーポリッシュ・ツル
カーリペアを専門に「お客様の満足をやりがいに!」をモットーに20年間営んでおります。車をピカピカに美しく仕上げるために、常に新しい技術や設備を取り入れ、お客様の笑顔をいただければと願っております。何でもお気軽にご相談ください。

■TEL/FAX 092-926-1547
■福岡県筑紫野市原田7-2-10
 (〒818-0024)

カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム