FC2ブログ

バイク乗りの皆さんへの提案

私、よくスクーターに乗るんですが、出先で雨に見舞われた場合、「ヘルメットのシールドが雨水をバチバチはじいてくれたらいいのになぁ~」と思っておりました。

以前、車のガラス用撥水剤を使ってみましたが、全く効果なしでした。

今日、いいことを思いつきました!
「車のコーティング剤が使えるんじゃね

思い立ったら即やらなければ気がすみません。

P1040554.jpg

ガラス系のコーティング剤は高価でもったいないので、一般的なフッ素系を使ってみます。

P1040556.jpg

施工後、霧吹きで水をかけてみましたが、バチバチと気持ちよくはじきます。
これで雨の日の視界確保は抜群に良くなります。

よく考えてみたら、車の塗装は樹脂ですが、ヘルメットのシールドも種類は違えど樹脂なので、当然っちゃ~当然のような気がします。

今回はコーティング剤でやりましたが、市販の安いワックスでも十分だと思います。
白用ワックスは研磨剤が入っておりますので、濃色車用のほうがいいです。

常にワックスでツルツルにしておくと、傷も入りにくいですから、一石二鳥です!

バイク乗りのみなさん、ぜひ試してみて下さい。

最近、行いが良いせいだと思いますが、なかなか冴えております。

”こま男” ならではのアイデアでした~

 ”越乃寒梅” に酔う・・・なんちゃってぇ~!

ただ今、、実家(大川市)の立て替えをしております。

工務店さんとの打ち合わせなんかはほぼ私達夫婦に任されておりまして、ここんところ超多忙です!
なんか自分の家を建てている気分です!

なので同級生の古川氏からお祝いの品を頂きました。
有名どころのお酒ですが、約30年ぶりに口にします。

P1040511.jpg

昔、「この酒すごいとぜぇ~!」と言われて飲んだ時は「はぁ~、どこが~?」でしたが、今は「あぁ~、さすがうまいじゃん!」に変わっておりました。

なんか歳とともに味わえるようになったというかなんというか・・・

とくに最近、自分自身の変わりようをいろんな場面で感じております。
いい意味でも逆の意味でも・・・

最低でも100までは元気でいる予定なので、そろそろ折り返し地点にさしかかる所です。

できるだけ楽しみながら自分を磨いていきたいもんです。

”らっきょう漬け”の出来栄え

先月、ジム仲間の 『おねぇ~さん 』 に、独特の漬け方を教えてもらったんですが、バッチリでした!

漬け始めてたったの4~5日で食べられ、しかも美味しい。
その上、長期間の保存にも適しているとのこと!

P1040278.jpg

材料は、らっきょう2㎏に対し酢が700㏄、砂糖が400㌘!!塩が40㌘、あと、たかのつめ適量です。

嫁さんと仕込み作業をしながら、「砂糖ばこげん入れてよかとか~? 聞き間違いやったとやろか~?」 とか言いながらもレシピどうり忠実な配合を心がけました。

ここからが初めて聞くやり方なのですが、酢・砂糖・塩を沸騰させます!
らっきょうを入れておいた瓶に、その沸騰している材料を一気に注ぎ込みます

心配性の私は、その熱で瓶が割れやしないかとビクビクしておりましたが、バッチリでした。

あと自分的な工夫として、少量の酢の中に、たかのつめを入れ、沸騰させてふやかします。
それからすり潰すと、辛み成分がダイレクトに抽出できてグッドです!(お前は主婦か!とよく言われます

幸か不幸か、これでまた梅雨時の行事がひとつ増えました・・・ チャンチャン

筑後川の ”えつ” ふるさとの味です!

数十年に一度といわれる台風、気合を入れていたんですが、この辺は 『はぁ~?どゆこと?』 っていうくらい何事もなく平和でした。

拍子抜けしたついでに、ちょっと早めですが飲み始めております。

P1040280.jpg

酒の肴は、幻の魚といわれる ”えつ” です!
何年もご無沙汰しておりましたので、懐かしさもひとしおです。

なんか心がほっとして、気持ちが良いです。

ここ十年か二十年の間に漁獲量が激減しているそうですが、自然破壊が進んでいるせいなんでしょうか。

いろんな場面で感じるんですが、自然に対して人間はもっと謙虚さが必要ですね~。
ちょっとばかり知恵がはたらくからといって、神の領域にまでズカズカと足を踏み入れているような・・・

以前よりちょっとましになってきたように思いますが、もっと多くの人々の中に自然を大切にする気持ちが湧いてきたらいいですねぇ~

トトロの森、発見!

筑紫野市、いいところです!

生活に便利で、しかも適度に自然が残っていて・・・

以前知り合ったお客さんのところに行って感動しまくってきました。

うちから車で10分くらいのところですが、 ”トトロの森” なんです!

小川がせせらぎ~の 樹木のトンネルがあり~の・・・
沢蟹がそこらじゅう、うろうろしていたり・・・

魅力が尽きません!

P1040194.jpg

P1040193.jpg

このトンネルの先はどうなっているのかなぁ~?

すごく興味がありますが私、蛇がちょ~苦手です!
このジレンマによく悩まされます・・・

”へたれ” な自分を慰めつつ、入り口で写真だけ撮って戻ります。

お客さん宅の敷地内には、なにかたいそうな石碑があるので聞いてみたら、昔、ご先祖様がこの地で一族の展開を始められたそうです。

P1040190.jpg

石碑の裏面を見てみると ”天正00年”とか?大河ドラマで出てくるような元号が・・・!

敷地の裏に回ってみると、子どもの頃に暮らしておられた古民家があります。

P1040198.jpg

築百何十年とか言われていたと思いますが、こちらも時代劇に出てきそうなおもむきです!
以前、中に入らせてもらいましたが、柱や梁が、いまどきの民家にはありえへんくらいぶっとくて迫力満点です!
縁側の外に面した引き戸に、障子紙というのも、和風好きの私にはたまりません!

今は、お仲間との酒飲み場になっているそうです。

ここをバッチリ、和風モダンにリフォームして、おいしい蕎麦屋でもオープンしたらいいんでしょうねぇ~

絶対、行きつけのお店にしたいです。

今回、お客さんの仕事用トラックのリアガラスにフィルム施工のご依頼だったんですが、車が大きすぎたので、ガラスの移動だけで済ませました。(現場で脱着して、うちで貼ってのパターン)

P1040203.jpg

ご依頼主が写真の 『みかさグリーン』 さんで、造園業者さんです。

うちの嫁さんがはじめてご主人に会ったんですが、業種的に ”ごっつい人”のイメージがあったそうです。
ところが、それとは真逆の優しい感じの印象に驚いておりました。

とってもいい人です。

ちなみに左側に映っているのが、私が貼ったトラックのリアガラスです。真っ黒です。

とても気持ちのいい小トリップをさせてもらいました。
まだまだ驚きのスポットがたくさんありそうですが、次回のお楽しみにとっておきます。

ありがとうございました。

プロフィール

カーポリッシュ・ツル

Author:カーポリッシュ・ツル
カーリペアを専門に「お客様の満足をやりがいに!」をモットーに20年間営んでおります。車をピカピカに美しく仕上げるために、常に新しい技術や設備を取り入れ、お客様の笑顔をいただければと願っております。何でもお気軽にご相談ください。

■TEL/FAX 092-926-1547
■福岡県筑紫野市原田7-2-10
 (〒818-0024)

カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム