FC2ブログ

よい季節になりました~!

暖かくなり、桜の開花とともに人々の往来も盛んになってきております!

この季節、なんか一気に躍動感が盛り上がり、いい雰囲気ですね~!

大好きな近所の筑紫神社に行ってみました。

2019033101.jpg

見事な咲きっぷりです!

2019033102.jpg


参道脇の梅の木も、まだ小さいですが、今年もたわわに実を付けそうな感じです。

2019033103.jpg

この実を見ると、毎年漬けずにはおられません!

ちなみに今年は、最近みなさまに大好評の梅酒はもちろんですが、シロップ漬けとしょうゆ漬け、おまけにリンゴ酢でのサワー漬けまでやっちゃおっかな~なんて思っておりやす。

あと、もみじの木の下に ”赤ちゃん” が生まれておりました。(撮り方、下手ですいません。)

2019033104.jpg

嫁さんのお母さんから育ててみたいと聞いていたので、宮司さんには事後報告するとして、三本ほど頂いてきました。

2019033106.jpg

下の写真は4~5年ほど前、同じように筑紫神社から ”赤ちゃん” を頂いてきて育てていますが、人の背丈ほどにまで成長しております。

2019033105.jpg

とっても気持ちのいい春の昼下がりでした~!

WRXのフィルム施工その他

以前、コーティングやメンテナンスのご依頼を何回か頂いていた佐賀県多久市の定連さんからです。

今回、リアバンパーをぶつけられて新品になったとのことで、その部分だけコーティングと、ついでにフロントガラス以外の全面フィルム施工のご依頼です。

以前のスバルのセダンはリアガラスにフィルムを貼る際、とっても手間ひまかかっておりました。

下の写真のようにリアトレイ(スピーカーボード)を外して施工するんですが、ワイパーを外さないとそれが脱着できない構造になっておりました。

しかし現行型は簡単になっており助かりました。

20190324 02

貼る前に養生したり、ガラスを磨いたりする作業なんかもあるので、スッキリした環境がいいです。

20190324 03

ドアの内張りは車によって、外したり浮かせるだけでやったりとその都度、私なりに最適と判断したやり方で作業しております。

2019032401.jpg

ハイマウントストップランプのくり抜きのラインも、カッティングマシーン様の鮮やかな仕事っぷりです。

2019032404.jpg

この美しい濃いブルーと、雨染みもなく黒さを増したガラスの組み合わせがとってもいい感じです!

2019032405.jpg

いつも遠方から持って来てもらってありがたいことでございます。

車も花粉にご注意!

今年はなんかひどいなと思っていたら、例年の数倍もの飛散量があったらしいですね~!

下の写真はうちの階段なんですが、横の溝のところに黄色い花粉が溜まっております。

時間と体力があるときには、まめに掃除しているほうなんですが、こんな状態になるのはなかなか珍しいです。

2019031703.jpg

私の体のほうは、毎年二月の上旬から対策をしておりますので、だいぶいいですが、無防備だったら仕事も手に付かないほどの重症に陥っていたかも知れません!

ところでこの厄介な花粉は、含まれるたんぱく質やミネラル分とかによって、人間さんだけでなく、車の塗装にもダメージを与えるみたいです。

先日、某ホンダ系ディーラーさんで、納車前の新車に花粉がかかったままにしていたらシミになったそうで、磨きを依頼されました。

見てみたら、塗装表面が侵されていて、くぼみができておりました。

こういう時は、塗装を少しだけ削って処理するんですが、私の主義として、クリア層の殆んどをガリガリに削ってまで取るっていうことは ”ナシ” としております。

クリア層が極端に薄くなった場合、以前、私が自分の車で思い知ったんですが、最初は綺麗になっても、数年すると白っぽくなり、そのうち ”艶消し状態” になってしまいます。

ちなみに塗装の最上層であるクリア層の厚みは、軽自動車で20~30ミクロン、普通車で30~40ミクロン、高級車で50~60ミクロンといわれております。
サランラップが18ミクロンとからしいんで、削っていい部分はほんのちょっとなんです。

それを踏まえて慎重に作業しております。

2019031702.jpg

頑張った甲斐あってバッチリです。
ディーラーさんにも喜んでもらってよかったよかった!

2019031701.jpg

花粉だけではなく、有害物質を含む黄砂や、その他空中浮遊塵といわれるものが、以前より多くなっているように思います。

そういうものができるだけ長期間、塗装面に載った状態は避けたほういいがので、マメに洗車したほうがいいです。

野ざらし駐車の場合、最低でも一ヶ月に1~2回の洗車をお薦めします。

そしてよければ、施工の依頼もしてくださいね~!
よろしくど~ぞ~!

ニッサン・リーフのフィルム施工

近ごろは、車に付随している機器がどんどん進化しておりますね~!

こないだ預かった車は、従来のバックカメラに加え、常時後方を映すカメラも装備されておりました。

これ、後方視界の悪い何千万もするスーパーカーに、なんで付いていないんだろうか? と、以前から思っていたんですが、なんとリーフに付いておりました

P1080887.jpg

リアガラスにフィルムを貼る際、この部分はくり抜いてスッキリ視界を確保します。

定規を使い、手切りでもよいのですが、より美しい切り口を表現したいので、かなり面倒ですが、カッティングマシーンを使います。

P1080895.jpg

これ、フィルム施工の依頼が、ちょ~多かった20年くらい前、業務効率化のために導入して、新型車が出る度にデータを更新していたんですが、最近は手作業でもいいくらいなので、たまに稼動するくらいです。

当時のウィンドウズMeでプロッターを動かすんですが、今でも関心するくらい精密な仕事をこなしてくれます。

今回のリーフは当然のことながら、データが入っておりません。
なので、件のカメラ部のくり抜きは、別の車のハイマウントストップランプ部のものを独自に編み出した方法を使い、データ上で加工してカットします。

P1080897.jpg

この逆三角形の切り口だけをカッティングマシーンに任せて、あとはいつもどうり手切りして貼りました。

P1080913.jpg

このカメラの映像はルームミラーに映し出されるんですが、フィルムが邪魔していないか、ちょっと確認してみます。

P1080899.jpg

バッチリです!

P1080906.jpg

近所にお住まいの常連さんからでした~。

ありがとうございました。

プロフィール

カーポリッシュ・ツル

Author:カーポリッシュ・ツル
カーリペアを専門に「お客様の満足をやりがいに!」をモットーに20年間営んでおります。車をピカピカに美しく仕上げるために、常に新しい技術や設備を取り入れ、お客様の笑顔をいただければと願っております。何でもお気軽にご相談ください。

■TEL/FAX 092-926-1547
■福岡県筑紫野市原田7-2-10
 (〒818-0024)

カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム