FC2ブログ

ガラス面の頑固なシミ落としと撥水コーティング

一ヶ月ちょい前に、ボディコーティングをさせてもらっていたお客さんからのご依頼です。

普段、井戸水で洗車されているということだったので、ボディ面とガラス面にシミがしっかり付着しておりました。
お客さんのご都合でガラス面はまだでしたので、今回やらせてもらいました。

撮り方と、光の当たり具合があれなんで分かりにくいかもしれませんが、左側テールランプ上のポツポツのシミが全体的にいってる感じです!

P1060583.jpg

よくお客さんから 「オートバックスで除去用ケミカルを買ってやってみたけど、全然なんっすよ~」 って言われるアレです!

今回、バフやスポンジ、研磨剤を数種類使い、嫁さんと丸一日頑張ってやっと綺麗になりました。
そう簡単ではないんです!

なので施工料金も、まぁまぁな金額になります。
車種や、付き具合にもよりますが、今回の場合、コーティング込みで39000円(税別)となります。

こうならないためにも最近、新車からのコーティングをお薦めしております。
新車時だと、手間がここまで掛からないぶん安く、この車の場合、12000円(税別)で済みます。

雨の日はバチバチ弾き、視界良好で安全運転、しかもコーティングが効いている限り今回のようなシミも殆んど付かず綺麗です。(ただ、この車のお客さんにも言っておりますが、井戸水での洗車は水道水に切り替えたほうがいいです。)

P1060585.jpg

新車時の状態にできるだけ近づけたところで、コーティングです。

P1060589.jpg

去年から気に入って使っているコーティングシステムがバージョンアップして、さらに自信を持ってお客さんにお薦めできるようになりました。

バージョンアップ前は、ガラス面研磨したあと、いきなりコーティングでしたが、今のはその間に、下地剤を入れるようになったんです。

原理的には、ミクロとかナノとかの非常に小さいレベルでの話ですが、ガラス表面はデコボコらしいんです!
そのデコボコに直接コーティングするんではなく、まずそれを埋めてからの~、コーティングです。

そのうえで、かねてから私の得意な二度塗りをします。
もぉ~、バッチリです!

以前とは雨水の飛びが違います!

あと追々、うちの ”デモカー” を使って撥水状態の変化のしかたを、時系列で追っていきたいと思っております。

P1060595.jpg

ありがとうございました。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カーポリッシュ・ツル

Author:カーポリッシュ・ツル
カーリペアを専門に「お客様の満足をやりがいに!」をモットーに20年間営んでおります。車をピカピカに美しく仕上げるために、常に新しい技術や設備を取り入れ、お客様の笑顔をいただければと願っております。何でもお気軽にご相談ください。

■TEL/FAX 092-926-1547
■福岡県筑紫野市原田7-2-10
 (〒818-0024)

カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム