FC2ブログ

ルノー・ルーテシアのコーティング

今回初めてのお客さんですが、福岡市早良区から持って来てもらいました。

納車されて数日だそうですが、異国よりはるばるやってくるので、新車とはいえ、国産車とは違ってコーティング作業そのものに入る前に、ひと手間もふた手間もかかるのが普通です。

同業者風のお店でよくありがちな、なんでもかんでもマニュアルどうりで ”さっと塗ってハイいっちょあがり~” 的な作業ができればずいぶん楽ができていいんですが~・・・

業種は違うんですが、建具屋の職人の息子なもんで、どうしても譲れないところがあるんですよ~。

さて、作業にとりかかり、洗車とか拭き上げの最中に塗装面の状況をじっくり観察し、作業内容を自分のなかで組み立てていきます。

この車でいうと、コーティングに入る前に濃色車用の超微粒子研磨剤でいけそうです。
振動タイプのポリッシャーに、これまた超微粒子のスポンジバフを装着して、 ”受け入れ態勢” を整えてやります。

P1070855.jpg

あとはいつもどうり、『長持ちせろ~!』 と念じながらコーティング剤を二度塗りします。

それから、うちでは新車時、当たり前のようになっている窓ガラスの撥水コーティングですが、ご予算に余裕がない時には、 「市販のものででもいいので、やっといたほうがいいですよ~」 と言っております。

雨天時のすっきりした視界確保による安全性向上と、雨ジミが付着しにくくなることによる美観維持がお薦めの理由です。

ご自分でやる気満々のお客さんには、いくつか作業上の注意点をアドバイスしております。

そのひとつがマスキング(養生)です。

使用する液剤が付着したらダメなところを、事前に保護してから作業にとりかかります。

他にもいろいろとありますので、口頭でできるだけ分かり易く伝授しているつもりです。

P1070858.jpg

頑張りましたのでバッチリ仕上がりました~。

この鮮やかな青の艶感がたまりませんね~!

P1070862.jpg

最近、あっちからもこっちからもお客さんが来られて、しかもいい人ばかり、ちょ~嬉しいです!
数年前には考えられなかったことで、ありがたいこっです。

「ますます多くの人に喜んでもらいたいな~」 と思っている今日このごろです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カーポリッシュ・ツル

Author:カーポリッシュ・ツル
カーリペアを専門に「お客様の満足をやりがいに!」をモットーに20年間営んでおります。車をピカピカに美しく仕上げるために、常に新しい技術や設備を取り入れ、お客様の笑顔をいただければと願っております。何でもお気軽にご相談ください。

■TEL/FAX 092-926-1547
■福岡県筑紫野市原田7-2-10
 (〒818-0024)

カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム