FC2ブログ

車も花粉にご注意!

今年はなんかひどいなと思っていたら、例年の数倍もの飛散量があったらしいですね~!

下の写真はうちの階段なんですが、横の溝のところに黄色い花粉が溜まっております。

時間と体力があるときには、まめに掃除しているほうなんですが、こんな状態になるのはなかなか珍しいです。

2019031703.jpg

私の体のほうは、毎年二月の上旬から対策をしておりますので、だいぶいいですが、無防備だったら仕事も手に付かないほどの重症に陥っていたかも知れません!

ところでこの厄介な花粉は、含まれるたんぱく質やミネラル分とかによって、人間さんだけでなく、車の塗装にもダメージを与えるみたいです。

先日、いつもお世話になっている某ホンダ系ディーラーさんで、納車前の新車に花粉がかかったままにしていたらシミになったそうで、磨きを依頼されました。

見てみたら、塗装表面が侵されていて、くぼみができておりました。

こういう時は、塗装を少しだけ削って処理するんですが、私の主義として、クリア層の殆んどをガリガリに削ってまで取るっていうことは ”ナシ” としております。

クリア層が極端に薄くなった場合、以前、私が自分の車で思い知ったんですが、最初は綺麗になっても、数年すると白っぽくなり、そのうち ”艶消し状態” になってしまいます。

ちなみに塗装の最上層であるクリア層の厚みは、軽自動車で20~30ミクロン、普通車で30~40ミクロン、高級車で50~60ミクロンといわれております。
サランラップが18ミクロンとからしいんで、削っていい部分はほんのちょっとなんです。

それを踏まえて慎重に作業しております。

2019031702.jpg

頑張った甲斐あってバッチリです。
ディーラーさんにも喜んでもらってよかったよかった!

2019031701.jpg

花粉だけではなく、有害物質を含む黄砂や、その他空中浮遊塵といわれるものが、以前より多くなっているように思います。

そういうものができるだけ長期間、塗装面に載った状態は避けたほういいがので、マメに洗車したほうがいいです。

野ざらし駐車の場合、最低でも一ヶ月に1~2回の洗車をお薦めします。

そしてよければ、施工の依頼もしてくださいね~!
よろしくど~ぞ~!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カーポリッシュ・ツル

Author:カーポリッシュ・ツル
カーリペアを専門に「お客様の満足をやりがいに!」をモットーに20年間営んでおります。車をピカピカに美しく仕上げるために、常に新しい技術や設備を取り入れ、お客様の笑顔をいただければと願っております。何でもお気軽にご相談ください。

■TEL/FAX 092-926-1547
■福岡県筑紫野市原田7-2-10
 (〒818-0024)

カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム