FC2ブログ

よくあるご質問(フィルム編)

梅雨といいながら、この辺はあまり雨が降らず、節水を呼びかける広報車が行き来している今日このごろです。

ところで、夏になるとよく 「フロントガラスにフィルムを貼りたいんですけど・・・」 っていうお問い合わせが来ます。

紫外線カットが目的であれば、フィルムを貼る必要はありません。

1987年9月以降に生産された車は、安全対策上、全て3層構造の ”合わせガラス” になっております。
2枚のガラスの間に挟み込んである透明フィルムのおかげで、紫外線は99%カットされているそうです。

それならばということで得意の実験をしてみましょう~。

下の写真は ”紫外線チェックカード” を持っているところです。
イラストの窓の向こう側にいる人間さんとワンちゃんのところが、紫外線を受けると赤く変色するというものです。

ワンちゃんのほうはフィルムに守られて真っ白ですが、そうでない人間さんのほうは赤くなっております。

20190707.jpg


そして、フィルムで守らない状態でダッシュボード上に置いてみると白いまんまです。
”合わせガラス” の中間膜のフィルムによって、紫外線を遮断しているのが分かります。

2019070602.jpg

昭和の時代の車はちょっと古くなるとダッシュボードがバリバリになっておりましたが、当時は今と違って紫外線ダダ漏れな強化ガラスだったからかもしれませんね~。

あと、暑さ対策でフロントガラスにフィルムを貼りたいという方にもお薦めはしておりません。

可視光線透過率88%の断熱フィルムがありますが、透明度を上げるために、通常のフィルムより粘着剤がかなり薄くできております。
まっ平らなフロントドアに貼るには殆んど問題ないというか、駐車環境にもよりますが、10年近く経ってやっと粘着剤がヨレヨレになってくるくらいです。

ところが、フロントガラスとなると、リアガラスほどではないにせろ、湾曲しておりますので、フィルムを熱加工します。
自分の車でも経験しましたが、たった数年で粘着剤がヨレヨレになってダメでした。
推測ですが、薄い粘着剤を熱加工時に弱らせているんじゃないかな~、って思っております。

なので、暑さ対策のユーザーさんは、費用的にだいたい、15万円くらいにはなるそうですが、断熱ガラスへの交換を検討された方がいいかもしれません。
最近、たまに見かけますが、フロントガラス面が紫色っぽかったり、青色っぽかったりするのがそれです。
車検も大丈夫らしいです!

ちなみに下の写真はBMWのフロントドアをやっているところです。

2019070603.jpg

またどんどんご依頼くださいね~!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カーポリッシュ・ツル

Author:カーポリッシュ・ツル
カーリペアを専門に「お客様の満足をやりがいに!」をモットーに20年間営んでおります。車をピカピカに美しく仕上げるために、常に新しい技術や設備を取り入れ、お客様の笑顔をいただければと願っております。何でもお気軽にご相談ください。

■TEL/FAX 092-926-1547
■福岡県筑紫野市原田7-2-10
 (〒818-0024)

カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム