FC2ブログ

お客さんからの差し入れ

いつも頑張って仕事に励んでおりますが、へとへとになってもお客さんに喜んでもらうことで、それが癒しとなり次の仕事へのモチベーションにつながっております。

もともと、たいして忍耐力があるでもない私が、27年もの間続けられているのも、それのお陰だと思っております。

お客さんに喜んでもらうだけでもありがてぇのに、たまに差し入れがあったりします!
そんなときは、遠慮してるふりなんかせずに、ありがたく頂戴します。

よく 「鶴さ~ん、飲んでかせして~」 って持って来てくれる20年来の常連さんがいらっしゃいます。
ありがたいこっです!

その方から頂いた米焼酎なんですが、焼酎らしからぬ、とってもフルーティーなお味!
新鮮な気分でおいしく堪能させてもらいました。

瓶がとっても美しいです!

2019.jpg

お次は、初めてご依頼のお客さんだったんですが、大刀洗町のお酒だそうです。

20190226.jpg

太刀洗町にも造り酒屋さんがあるのは知っていたんですが、このお酒、そ~と~好みです!
甘すぎず辛すぎず、絶妙なところを突いています!

いつか酒屋さんで見つけたら買わないといけませんので、スマホに保存しておきます。

今はあっちにもこっちにもうまいもんだらけで、いぃ~時代ですね~!

ありがとうございました。

下地処理の重要性

仕事ってのは、なんでも、前もっての準備が大切だと思っております。

コーティングに関してもそうなんですが、きちっと下地を作ってからでないと、その液剤のもっているポテンシャルを十分に発揮できないんですよね~。

今回、窓ガラスでちょっと実験をしてみました。

新車で預かった車です。
一見きれいなので、いきなり前処理なしで撥水コーティングしたいところですが、部分的に磨いたところと、そうでないところの差をお見せしようかと思いまして・・・

下の写真は、左後ろガラスの上半分を磨いているところです。

SSCN0060.jpg

見た目的に拭き上げて乾いたら差はないんですが、水をかけたら一目瞭然です!

ちょい写真の撮り方がいまいちっぽいですが、磨いてある上段は水を全く弾いてないのに対して、下段は中途半端に弾いています。

SSCN0061.jpg

このように、ガラス面が ”スッピン” な状態と、中途半端に不純物が付着した状態では、撥水コーティング剤の受け入れ態勢が全く違うってモンです。

世界は違いますが、プロの料理人さんが作ったものを食べた時に感動することがあります。
それは素材そのものもですが、目に見えないところのひと手間が効いてたりするんですよね~!

なんでも地味~なところに ”キモ” があるんだなと思う今日このごろです。

理屈っぽいことを言ってサ~センでした!

フロントガラス、よくあるご質問

たまに電話なんかで 「飛び石にやられ、バシッと音がしてガラス表面が欠けたんですけど、リペアしたほうがいいですかね~?」 っていうご質問があります。

下の写真の欠損部分は小さいですが、まぁまぁ大きいものもあったりします。

SSCN0042.jpg

表面が欠けているだけだったら、そのままにしといても大丈夫です。

しかし、プロでも見落とすことがありますが、ごく稀にヒビが隠れている場合があります。

なので、うちでは欠損部を、ペン型の先の尖った道具でちょっと押さえてやって、見落としがないように気をつけております。

ほとんど、「このままにしといても大丈夫ですよ~」 と伝えると、ホッとして帰っていかれます。

こういう場合、お金にはなりませんが、人様のお役に立てた感がして、なんか気分がいいもんです。

よかったよかった。



BMW220iのコーティング

最近の車は何故かどんどん巨大化してますよね~!

先日預かったBMW2シリーズクーペは、ひと昔前の3シリーズくらいで、ちょうどいいサイズ感です。

私、伸びやかな(必然的に大きくなります)デザイン最優先でジャガーのXFに乗っておりますが、普通に乗るんだったらこのサイズが 『ちょ~どえぇ~!』 と思っております。

作業するにも 『ちょ~どえぇ~!』 です。

P1090069.jpg

合間合間に眺めるこの光景が好きでですね~。
年末に綺麗にした加工場前面ガラスのお陰で、写り込みが美しいです!

P1090070.jpg

窓ガラスの磨きと撥水コーティングもご依頼いただきましたので、こちらもできるだけ ”新車” にします。

P1090074.jpg

重厚感のある黒もいいですが、純真無垢の白もスッキリ感が際立って、やりがいがあります。

バッチリ仕上がりました~!

P1090081.jpg

フロントの精悍な顔つきがグッドです!

ありがとうございました。

うちの娘車兼代車の施工

最近、運転席・助手席の透明断熱フィルムの施工依頼が、まぁまぁ多いんですけど、うちの車に貼るのが後回しになっておりました。

後部座席とリアガラスは新車時、すぐに貼りましたが、フロントドアは透明というのをいいことに、4年以上ほったらかしにしておりました。

幸か不幸か先日、暇な日があったので、やっと貼りました。

P1090051.jpg

それから、タイヤも交換時期だったので、ちょうどいいタイミングというか、以前から狙っていたというか、ローダウンとホイール交換も取引先に頼んでやってもらいました。

戻ってきてから、作業中の写真を撮り忘れましたが、ホイールコーティングも抜かりなくやってバッチリです!

P1090086.jpg

新車から四年経って、やっとお気に入りのルックスへと変貌を遂げました!

これでますます愛着が湧き、洗車するモチベーションが上がって嬉しいです、チャンチャン!
プロフィール

カーポリッシュ・ツル

Author:カーポリッシュ・ツル
カーリペアを専門に「お客様の満足をやりがいに!」をモットーに20年間営んでおります。車をピカピカに美しく仕上げるために、常に新しい技術や設備を取り入れ、お客様の笑顔をいただければと願っております。何でもお気軽にご相談ください。

■TEL/FAX 092-926-1547
■福岡県筑紫野市原田7-2-10
 (〒818-0024)

カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム